ドラコレポーカー攻略図鑑Z

ドラゴンコレクションのポーカー版、ドラコレ&ポーカーの攻略wiki

FAQ

王冠報酬

ステージの全モンスターを討伐すると、王冠マークを1つ貰えます。マークの数に応じて特典が貰えます。

王冠数報酬
25カバン拡張55
50カバン拡張60
75カバン拡張65
100カバン拡張70
125カバン拡張75
150カバン拡張80
180AP+10
210HP+15
250カバン拡張85
250カバン拡張85
300AP+15
350HP+20
400カバン拡張90?

覚醒について

同じカードを使用すると覚醒合成を行えます。最大で3回の覚醒を行えます。この状態になると、何らかの新たな役を覚えます。

覚醒で覚える役

基本的にはフルハウス以上の使えない役ばかりです。一部にはフラッシュなどの使い勝手のいい役を覚えるものもあり、覚醒するとかなり使えるように進化するものもあります。例:ナーガラージャ

覚醒のルール

覚醒は自分の覚醒レベルと同等、あるいはそれ以下の覚醒レベルのカード同士で行えます。三回覚醒したカードを味覚醒のカードには合成できないということです。

覚醒費用はレベルが高ければ高いほど、減っていきます。レベル最大同士の場合、1000の費用で済みます。

覚醒で引継ぐステータス

最低でも+2のボーナスがつきます。覚醒しているカードであれば、その回数分のボーナスもつきます。2回覚醒したカード同士の合成の場合、+6のボーナスがつきます(で、OKな筈)。

加えて、互いのカードのステータスの合計値のうん十分の1がボーナスとして加算されます。パラメータ数が多いカードほど、ボーナスがつきにくいい気がします。いい方を変えると、レア度の高いカードほどボーナスがつきにくい気がします。何らかの法則があると思います。

最強の覚醒合成パターン

2回覚醒したカード同士で最終覚醒を行うのがベストでしょう。両カードのレベルがMAXだと尚良しかもしれません。

仲間のメリット

  • 相手のカードを借りやすくなる。
  • クエストのフォールドを進めている最中にガッツされる確率が高くなる。ガッツによりジェニー、友情ポイント、APを貰える。アクティブな相手であればある程、もらえる確率が高くなると思われる。

仲間の申請拒否

プレイしていると、当然申請が来ることがあります。この場合、申請を受け付ける、拒否するの二択がありますが、放置するという選択肢を選ぶ方もいるかと思います。放置というのはあまりお勧めできません。

というのも、放置している申請は仲間枠を使い切る要素の1つとなり、放置数と現在の仲間の数が上限に達してしまうと、こちらから申請することも、また申請されることもなくなってしまいます。

気に入らなかったら、さっさと拒否することをお勧めします。

特殊効果

カードの各役には特殊効果が割り当てられている場合がある。詳細はこちら。>特殊効果
1つの役に複数の特殊効果がある場合、何れか1つが発動する。
説明では発動しない場合もあるけど(?)、同じ特殊効果が複数割り当てられていると発動確率が高まるとのこと。

カードによっては盾の値を持っている。盾の値数分だけダメージを軽減する。代わりに盾の値は減少する。
次のRoundになると盾の値は元に戻る

覚醒

同じカードを合成することによって、両方のカードの能力値の一部を引き継ぐことができる。Lvは1にリセットされる。3回まで覚醒できる。
覚醒にかかる費用はLvが高ければ高いほど安くなる。

ツイン・ソーのデータでは以下とのこと(2ch抜粋)
L20にL20を覚醒 スリーカード+5、ストレート+6 1000ジェニー
L20にL16を覚醒 スリーカード+4、ストレート+4 5000ジェニー
L20にL12を覚醒 スリーカード+3、ストレート+4 9000ジェニー
Lv20にL1を覚醒 スリーカード+3、ストレート+4 20000ジェニー

L1にL20覚醒 スリーカード+3、ストレート+4 20000ジェニー
L1にL16覚醒 スリーカード+2、ストレート+2 24000ジェニー
L1にL12覚醒 スリーカード+2、ストレート+2 28000ジェニー

魔法

戦闘によっては一部の魔法を使える。複数個使える場合もある。1Roundに1回だけ使える。

ワンペアガード
1ペアのダメージを1Round間無効
クリティカル7
1Roundの間、役に含まれる7のカード1枚につきダメージ+50%(最大+200%)
バーサーク
使用したターンのみ、手持ちのスペードの1枚につきダメージ+50%(最大+200%)
ナンバーソート
場に置かれたカードを数字の低い順に並べる(同じ数字の場合はスペード、ハート、ダイヤ、クラブ順)
マークソート
場に置かれたカードをマーク順に並べる(スペード、ハート、ダイヤ、クラブ順)
HP回復
手札にあるハートの1枚につき最大HPの10%回復(最大40%)
ボーナスライン
1Round間、1番外側のラインでのダメージ+80%
強奪
相手の手札を1~2枚奪って配置出来る
カオス
場の中央に置かれたカードをワイルドカードに変化させる

魔法アイコンの長押し

魔法アイコンを長押しすると、実行したときのカードの並びを表示できる。ナンバーソート、マークソートの実行結果を確認するのに役立つ。

TurnとRoundの違い

カードを場に出す1回をTrunとする。10Turn = 1Roundで、10Turnを満たすと場のカードがリセットされる。

ワイルドカードゲージ

役を作ることによってポイントを獲得し、100P貯まると好きなときに手持ちの1枚をワイルドカードに変更できる(変更されるカードはランダム)。

  • 1ペア:2P
  • 2ペア:4P
  • 3カード:10P
  • ストレート:20P
  • フラッシュ:30P
  • フルハウス:40P
  • フォーカード:50P
  • ストレート・フラッシュ:60P
  • ロイヤルストレートフラッシュ:70P
  • 5カード:80P

役の一般的な成立確立

本ゲームに一般のポーカーの役の成功確立があてはまるわけではありませんが、一つの目安です。

ワンペア42.25%
ツーペア4.75%
スリーカード2.1%
ストレート0.39%
フラッシュ0.2%
フルハウス0.14%
フォーカード0.0.24%
ストレートフラッシュ0.00138%
Rストレートフラッシュ0.00015%
ファイブカード0.00045%

ガチャができない

所持カードが一杯の場合、各種ガチャを選択できなくなる。

Last-modified: 2013-05-29 (水) 23:01:28 (2028d)
ソーシャルボタン表示

本記事へのコメント(全0件)

コメントはありません。